【6月のシチリア旅行】の天気&ベストな服装は?おすすめの過ごし方も

チャオ、こんにちは!シチリア島に住むマッジオ(@m_a_g_g_i_o )です。

シチリア旅行を考え中の方の中には「6月ってどうなんだろう?」と思っている人もいるのではないでしょうか?

シチリア島の6月はほとんど雨がないので、バカンス目的の観光客も増えてくるすてきな時期です。私がはじめてシチリアに訪れたのも6月でして、雨が印象的な日本の6月とはまた違うこのからっとした陽気に当時は驚いたものです。今日はそんな6月のシチリア島旅行をお考えの人のために天気やベストな服装についてお話してみたいと思います。

6月のシチリア島の天気

6月のシチリア島と言えばすでに夏と言った感じですが、まだ一番暑い時期より一歩手前です。

海はまだ少し冷たいのですが、6月下旬くらいになれば観光客も増えてくる良いお天気が続くので、泳ごうと思えば泳げます。しかも繁忙期の一歩手前という感じなので、7月より少しコスパがいいのが魅力です。

あとは乾燥してるので、5月と同じで陽の届かない場所や、朝夜はすっと涼しく感じることもあります。カテドラルなどの大きな建物の中でまだちょっと涼しい感じがするのもこの季節です。

【最低気温と最高気温】6月のシチリア島

6月に入ると州都のパレルモの最高気温は25度以上、最低気温はおよそ20度前後かそれ以上の日が続きます。ただ日差しがかなり強いので、日向での体感温度はそれ以上の気もします。

じりじり焼き付くような感じがしてくる太陽で、すぐに日焼けしてしまいます。

シチリア島在住の私が答えるシチリア旅行TIPSとQ&A

ベストな服装は?

シチリア男性のほとんどが半袖短パン。女性なら短めスカートにサンダルとか、ワンピースなど、シンプルで涼しい格好の人がほとんどです。

ただ建物の陰や大聖堂の中などは、ひんやり感じることもあります。あと太陽が引っ込んでる夜や早朝も肌寒いこともあるので、羽織るものが一枚と長めのパンツを一枚、あとはさっと羽織れるスカーフなんかも持っておくといいです。お腹が冷えやすい女性なんかは、夜用に薄手の腹巻きを持ってきてもいいかもしれません。

ただ日中は日差しが強いので、肌を守るための紫外線対策はしっかりしておくのがおすすめです!

日本から持ってきた方がいいものは?

日差しが強いので、日焼け止めや紫外線対策アイテムは必要です。特に日焼け止めはローションタイプのものがこちらにはなく、海用の重いタイプが主流です。街中や遺跡観光用に軽めのを使いたいという人は、日本から持ってくることをおすすめします。

あと帽子、サングラスもあるといいです。ただこの辺はこっちでも手に入るので、新調してもいいかもしれませんね。日傘はないので、必要な人は持ってきた方がいいですが、ほぼ日本人しか使っていないのでけっこう目立ちます。

あとは上にも書きましたが、太陽が出てないと涼しく感じる日もあるので、長袖や羽織るもの、膝丈以上のパンツやスカートもあるといいです。

海に入りたい場合は水着、ビーチサンダル、水着の上にぱっとかぶって着られるリゾートワンピなんかも用意しておくといいです。

6月のシチリア【食べ物】

6月にシチリアに来るなら是非たべてほしいのが、ジェラートやグラニータです。ジェラートはたくさん味がありますが、私のおすすめはピスタッキオ(ピスタチオ)やヌチョッラ(マカデミアナッツ)。ちなみにブリオッシュと一緒に食べるのがシチリア流の食べ方です。最近はカッフェもお気に入りです。

シチリアに住む私がシチリア名物のジェラートについて語ってみます!

グラニータはフルーツやナッツ味のフラッペみたいなかき氷。わたしのおすすめの味はメロンとマンゴーとメログラーノ(ざくろ)。お好みでクリームをのせてもらったり、ブリオッシュをつけてもらったりします。レモンも美味しいけどかなり酸っぱい場合もあるので、トマトソースのパスタなんかを食べた後はやめておいた方がいいかも。胃がもたれます。

 

View this post on Instagram

 

Maggio_Mさん(@m_a_g_g_i_o)がシェアした投稿

野菜は6月初旬まではそらまめ、いんげんが引き続きあります。あとはだいたい通年あるものですが旬なのがチェトリオーリ(でっかいきゅうり)、なす、トマト、ズッキーニです。

フルーツはさくらんぼ、あんず、モモ、メロン。すいか、すもも、いちじくもでてきます。1kg単位で安く手に入るので、アパルトメント長期滞在で自炊したいという人には旬の野菜とフルーツはおすすめです。

6月のシチリアの花

シチリア市街地に咲くオレアンドロの花

オレアンドロ (キョウチクトウ)やハイビスカスが街中で咲いてる季節です。場所によっては白いはなびらに紫のおしべのかわいいケーパーの花も見られます。

6月のシチリアおすすめの過ごし方まとめ

6月は夏本番前と言えどかなり気温が上がるので、下旬なら海水浴もできますが、海は冷ためなので苦手な人は7月に入ってからの方がおすすめです。ただ、7月以降に比べると観光客がまだ少ないのと、暑さがまだマシということから、街中観光&遺跡巡りなんかには良い季節です。

反対に「とにかく泳ぎたい!海メインでシチリアを楽しみたい!」という人には繁忙期の7月がおすすめです。バカンスシーズンまっただ中なので、宿泊コストや飛行機代がいっきにハネ上がるというデメリットもありますが、海水温度がちょうど良くて、天気も安定してるのは断然7月です。

シチリアに来るとなるとけっこう費用もかかると思うので、何をメインに楽しみたいか目的に合わせて時期を選んでくださいね!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA